会津美里町本郷庁舎2階ふれあいホールにて、2018年9月25日(火)18:00からワークショップを開催します。どなたでも無料でご参加いただけます。

2017年から始まった『会津美里町 まちの編集室』は、会津美里町情報発信人材育成の取り組みとして、「発信をする人を増やす」ことを目的として開催しているプロジェクト。まちに想いを寄せる一人ひとりの発信力をセミナーとワークショップを通じて高め、つなぎ合わせ、まち全体の発信効果を高めていくことが目的です。

昨年の参加者を中心に、個性ある町民がInstagram上でハッシュタグ「#会津美里の日々」を付けて発信しています。それぞれが発見したまちの魅力の発信は広がりを見せ、投稿件数は2018年7月時点で650件以上。その投稿からは、会津美里町ならではの日々の魅力が見えます。

さらに伝えたい、まだまだ伝えきれない「会津美里町の魅力」が、皆さんの心のなかにきっとあるはず。ワークショップを通じて、発信上手になるためのポイントを学びます。

よりどりみどりの伝え方

ワークショップでは、日々全国各地を飛び回りながら取材を行い、書籍や雑誌、WEBを通して読者にその魅力を届ける編集者の小西七重さんが登壇。情報発信には見せ型(パターン)の可能性が無限にあることを知ってもらい、自分が伝えたいことに対して有効なスタイルはどのようなものがあるのかを参加者と一緒にディスカッションします。

大好きな町の魅力を伝えるために、今できることを一緒に探しませんか?
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

ワークショップ 講師プロフィール

▶︎小西七重
編集者/ライター
1980年生まれ。2004年、成安造形大学映像クラス卒業。2006年岐阜県立情報科学芸術大学院大学(IAMAS)修士課程修了。雑誌や書籍の編集プロダクションを経てフリーランスに。代表著書に、日本各地の魅力的な市を訪ねて取材を重ねた『市めくり』がある。

▶︎ワークショップ「よりどりみどりの伝え方」
日程:2018年9月25日(火)
場所:会津美里町本郷庁舎2階ふれあいホール
時間;18:00-20:00
参加費:無料
定員:20名

【申し込み方法】
席に限りがございますので、参加ご希望の方は申込先までお電話またはメールで9月 21 日(金)までにお申し込みください。その際に、氏名、電話番号、参加人数をお知らせ下さい。

【問い合わせ/申し込み先】
会津美里町役場 商工観光課 観光係
〒969-6195福島県大沼郡会津美里町字北川原41番地
電 話:0242-56-4914
FAX:0242-56-4606
メール:shokan@town.aizumisato.fukushima.jp